Title 第20回韓国文化講座
Date 2012-02-09 Views 9626


韓国学中央研究院では韓国学に関心のある外国人大学生を対象に韓国文化講座を運営しています。この講座は、外国人大学生が韓国語と韓国の文化を現場で身につけ、体験できる機会を提供するとともに、韓国に関する全般的な理解を深め、さらには韓国学研究者を育てるという目的で開かれています。講座は韓国文化と関連したテーマ別特別講座、韓国語講座、伝統文化体験、ならびに文化遺跡踏査などで構成され、1993年以降、合計19回にわたって45ヶ国、570人あまりの学生が参加しました。
2012年、第20回の韓国文化講座に参加を希望される方は下記の条件を参照のうえお申し込みください。

• 期間: 2012年7月16日(月) ~ 8月10日(金), 4週間

• 使用言語: 韓国語ならびに英語
※英語による一部の講義以外はすべてのプログラムが韓国語で行われますので、基本的な韓国語能力が必要です。

• 志願資格ならびに提出書類
1. 志願資格: 海外の大学の2年生以上の学部学生の中で韓国学の専攻者(副専攻者)、 あるいは 関連授業の履修者 (※韓国国籍者は除外)
2. 提出書類
 1) 所定様式の志願書1部: 本院ホームページ (http://www.aks.ac.kr)からダウンロード
 2) 大学発行の成績表、原本1部
 3) 志願書に入っている韓国語能力評価表(志願書7番目の項目)
 4) 推薦書2部: 推薦書は推薦者の自筆署名あるいは職印で封印し、 その他の書類と一緒に 同封して郵便で提出する。
 5) (選択項目) 韓国語能力試験成績表のコピー1部: 韓国教育過程評価院 (Korea Institute of Curriculum and Evaluation, http://www.kice.re.kr)で実施する韓国語能力試験成績表。

 ※すべての提出書類は韓国語あるいは英語で作成しなければなりません。または公証を受けた韓国語あるいは英語の翻訳を原本とともに提出しなければなりません。
 ※まずは志願書をEメールで提出し、その後、本人であることが確認できる署名入りの志願書原本とその他の書類を3月30日(金)までに郵便で提出してください。

• 受付期間 : 2012年1月9日(月) ~ 3月30日(金)
 ※ 受付期間以降到着した書類は受付ません。

• 結果の通知 : 結果は、2012年4月中にEメールで個別通知する予定です。

• 財政支援
登録、宿舎、食事、講義、文化体験、ならびに文化遺跡踏査に必要な経費は全額本院で支援します。
※ただし、往復航空券(仁川国際空港から研究院までの交通料を含めて)は参加者本人の負担となります。

• ゲストハウス入‧退室の日程
入室は7月14日(土)から可能、8月12日(日)までに退室しなければなりません。

• 本院施設の利用
参加者は院内の図書館、ゲストハウスなどの施設を利用することができます。

• 郵便受付
(463-791)京畿道城南市盆唐区ハオゲ路 323
韓国学中央研究院 韓国文化交流センター 海外韓国学支援室 (図書館 113号室)

• 問い合わせ
韓国文化交流センター 海外韓国学支援室 鄭承娟
電話: +82-31-709-9843
Eメール: akssummerprogram@gmail.com

1

     The 20th AKS Summer Program Application Form

2

     The 20th AKS Summer Program Notice(English)

 

TOP