世界韓国学大会は、世界中の韓国学研究者や次世代の韓国学研究者が集まり、パネル別に発表と討論を行う大規模な韓国学学術大会です。韓国学の主なテーマを選定し、会議を開催することによって、世界レベルで韓国学研究を進め、韓国学研究者同士のネットワーク作りを目指しています。

活動内容
活動内容: 回次, 日時, 場所, テーマ
回次 日時 場所 テーマ
10回 2020.8.31.~9.2. ドイツ(ベルリン) 韓国学の伝統と現代的な変貌
(Korean Studies, Past and Present)
9回 2018.9.12.~9.14. 韓国(城南) 人類の文明と韓国学
(Human Cilvilizations and Korean Studies)
8回 2016.10.5.~10.7. 米国(フィラデルフィア) 未来を開く韓国文化
(Korean Culture, Seeking Insights for the Future)
7回 2014.11.5.~11.7. 米国(ハワイ) 韓国学、世界と共有する人文精神
(Korean Studies, a New Perspective toward Global Humanities)
6回 2012.9.25.~9.26. 韓国(城南) 伝統の変貌:過去と現在
(Transforming Korean Tradition : Past and Present)
5回 2010.10.25.~10.28. 台湾(台北) 人類文化の発展に貢献する韓国学
(Korean Studies for the Advancement of Global Civilization)
4回 2008.9.21.~9.24. 韓国(ソウル) 世界と触れ合う韓国学
(Korean Studies Interfacing with the World)
3回 2006.10.27.~10.29. 韓国(済州) 文化交流の歴史と現実-シルクロードから韓流まで
(Cultural Interaction with korea: From Silk Road to korean Wave)
2回 2005.2.2.~2.4. 中国(北京) 和解と協力の時代の韓国学
(Korean Studies in the Era of Reconciliation and Cooperation)
1回 2002.7.18.~7.20. 韓国(城南) 韓国文化の中の外国文化、外国文化の中の韓国文化
(Embracing the Other: The Interaction of Korean and Foreign Cultures)
TOP